めませか開発状況とお詫び<2/19>

開発状況

こんにちは。早いもので1月に2章を公開してから1ヶ月経ちました。
その間、アツマールでプレイ数1万を達成することができ、2月10日の闘会議に行われたニコニコ自作ゲームフェス授賞式では3つも賞をいただくことが出来ました!ありがとうございます!

さて、1ヶ月半〜2ヶ月ごとに新章を公開していくと謳っていましたので、来月には3章の公開時期……のはずだったですが申し訳ありません、3章の公開は4月中旬以降になる見通しです。

自作ゲームフェスの締め切りまでに2章を公開したいと考えていましたのでそれまでは一気に制作を進めましたが、コメントで頂いた反応や実際に自分で遊んでみての感触として、

・敵を倒して進むプレイヤーと避けて進むプレイヤーの両極に分かれてバランス調整が難しい
・サブクエストの素材集めが大変
・素材集めで同じダンジョンを攻略するのが面倒
・町のモブPCをゲームの楽しさに活かしきれてない

などの課題を感じました。
そのため、新章の制作を進める前にいったんシステムを修正して遊びやすく・楽しめるゲームの基盤づくりに取り組むことにしました。

システムの修正についてはだいたい70%ほど出来上がったといったところです。3章公開が遅れるお詫びも兼ねて開発中のシステムを簡単に紹介したいと思います。

先制攻撃(スカウト)スキル


気力を使うことでマップ上でジョブ固有の先制攻撃スキルを使うことができます。
背後・左右から仕掛けないといけなかったり、遠隔スキルは動いてる敵には外してしまうなどの欠点もありますが、プレイヤーから積極的に戦闘をしかけることができます。

ハイボルテージ


敵に止めを刺したキャラは、一定確率(気力が高いほど発生確率高)でハイボルテージという状態になります。5秒ほどで効果が切れますが、すぐに次の戦闘を開始することでAP(行動力)にボーナスが貰えます。いきなり連続でスキルを使うことができ、敵の配置やスキルのリキャストに気を配ることで連戦をスピーディーにこなすことができます。

ワープ選択画面


今まで通りアイテム画面から転移結晶を使うこともできますが、ショートカットボタンからは専用のワープ選択画面でワープ先を選ぶこともできます。ゲームの楽しさには直結しませんが、どんな世界が舞台なのかが分かりやすいと思います。

実績


やりこみ層向けに実績システムを用意しました。報酬アイテムなどは現状では考えてませんが実績ごとにキャラクターのお祝いメッセージを見ることができます。

ランダムダンジョン


各フロアが自動生成される繰り返し遊べるダンジョンです。中に入るとレベルが制限されたり、ダンジョン内で手に入る持ち帰れない防具しか装備できなかったりと特殊な仕様になっています。
このダンジョンでは各ダンジョンで取得できる素材も手に入るので、ゆるく遊びながら素材集めなどを楽しむことができます。

また、武器も持ち帰ることができませんがダンジョン内で強化することができ、次にまたダンジョンに潜った際には強化が引き継がれます。そして、ダンジョンを攻略した暁にはこの武器が……?
※ランダムダンジョンについては調整に時間がかかりますので、3章公開後のアップデートで追加予定です。

終わりに

上記の他にも素材狩り&レベル上げ用のシンプルなダンジョンの実装や、町を遊びやすくコンパクトに調整、町で遊べるちょっとしたミニゲームの実装なども行う予定です。

3章公開まで今しばらくかかりますが、ゲームとして着実に進化していますのでどうぞゆるく期待しつつお待ち下さい!