マップ移動プラグイン(RPGツクールMV)

マップ移動をプラグインコマンドで実行するだけのプラグイン。
移動先のリージョンIDを指定しての場所移動もできます。

ダウンロード

MITライセンスです。このプラグインを利用して生じる損害などについて、プラグイン製作者(シロップ)は責任を負いません。各自の責任においてご利用をお願いします。

TRP_MapMove.js(右クリックから保存)

ピクチャ画像変更時のチラつきを抑えるプラグイン(RPGツクールMV)

ピクチャの画像変更時に、次の画像の読み込みが終わってから画像を切り替えることでチラつきを抑えるプラグインです。
(読み込み(画像切替)までにかかる時間が遅い場合は従来どおり、事前にピクチャを透明度0で表示するなどして事前ロードしてください。)

ダウンロード

MITライセンスです。このプラグインを利用して生じる損害などについて、プラグイン製作者(シロップ)は責任を負いません。各自の責任においてご利用をお願いします。

FixPictureImageFlickering.js(右クリックから保存)

立ち絵プラグインの宣伝

そして、立ち絵を表示したり動作を管理するのに便利な立ち絵プラグインを販売中です!(ダイマ)
立ち絵を使った会話シーンの導入を考えてる方は、きっと作業時間を短縮できると思いますのでどうぞ宜しくおねがいします!

Booth|立ち絵プラグイン「TRP_Skit」

立ち絵操作プラグイン「TRP_Skit」(RPGツクールMV)

BoothにてRPGツクールMV向けの立ち絵プラグインを販売開始しました!

Booth販売ページ



拙作「めまぐるしき世界にて!」でもバリバリと活用していた立ち絵操作のシステムを、分かりやすく拡張性をパワーアップしてプラグインにまとめたものです!

立ち絵表示を試してみたことがある方なら、立ち絵の管理の大変さは分かると思います。

立ち絵の表示位置の設定ミス、表情差分の選択、消し忘れ……

プラグインコマンドや制御文字でジャンプやシェイクといったモーションや表情の変更、アニメーション表示まで簡単に分かりやすくできるようになりますよ!

導入までは少し大変だけど、中長編のRPGやADVを作ってる方ならきっと時間の節約にも繋がると思います!

立ち絵を使った会話シーンを考えてる方は、ぜひぜひご検討下さいm(_ _)m

リンク

Booth販売ページ
マニュアルページ
動作確認用プロジェクト配布

簡単な機能紹介

導入説明を兼ねた紹介動画

ずぼらにRequiredAssetsを登録するプラグイン(RPGツクールMV)

スクリプトやプラグインコマンドなどで使用した画像やオーディオは、
デプロイ時の「未使用ファイルを含まない」オプションで除外されてしまいます。

このプラグインはjs/plugins/TRP_AssetsRegister.jsを上書きして@requiredAssetsを書き込むことで
テストプレイ中に一度でも再生したオーディオ、表示した画像データを
デプロイ時の「未使用ファイルを含まない」で弾かれないようにします。
無いと思いますが、同名のプラグインがあれば上書きされますのでご注意下さい。

一度登録したアセットを取り消す場合は、TRP_RequiredAssets.jsをテキストエディタで開き、
該当のアセットの行を削除して下さい。

【免責事項】

このプラグインを利用したことによるいかなる損害にも作者は責任を負いません。
プラグインの説明をよくお読みになり、利用者の責任の上でご利用下さい。

【ダウンロードリンク】

TRP_AssetsRegistere(右クリックからダウンロード)
TRP_RequiredAssets(右クリックからダウンロード)

上の2つのプラグインを登録してONにしてください。

めませか3章「攻略情報」と「実績」

3章攻略のヒント

シズの「魔力の盾」は非情に強力です。
ブランのHPが低い時は、シズが「魔力の盾」を貼って前衛で一時的に盾役をし、その間にブランを後列で回復させれば体勢を立て直すことができます。

*ボスのレアドロップはNMか活性期の噂を集めると効率的です。バザーで売ってることもあります。

□対ベビードラゴン

・リーダーモンスター(槍のアイコン)の場合は周りの雑魚から倒しましょう
・シールドブレーク直後に前列攻撃のブレスを行ってきます。
 ハナビはPT全体のHPを見て攻撃に参加するか、先読みして前衛の回復を行うかを判断しましょう。
・ブランが危ない時はシズが前列で「魔力の盾」を使うことで、ブレスを完全無効化できます。

□神獣戦

・回復をこまめに行わないとブランが倒れます。リキャストごとに回復を使いましょう。
・敵の回避率が高めなので回復の合間にダークネスを使いましょう。
・必殺技に対してシズは「魔力の盾」で完全無効化でき、ブランは「バッシュ」を使うことで防御しつつ攻撃することができます。使えない場合はしっかりと防御しましょう。

2章までの変更点

戦闘のバランス調整

装備やスキルの性能が一部変わってます。

ダンジョン最深部のワープ設置

ダンジョン最深部の魔法陣に触れると街まで帰還することができます。大穴ダンジョンは2層に入って奥にあります。

NMの仕様変更

通常ダンジョンはボスのみNMがポップします。NMは通常のボスを倒した後に確率でポップするか、噂があれば最初から出現しています。
「淵源の杖」強化のための素材はそれぞれ、1章ボス・2章ボスのドロップアイテムです。
NMだとドロップ率が大幅に上がるので、噂を集めつつ周回してボスを倒しましょう。

また、雑魚モンスターは狩場ダンジョンのみNMポップに変更しました。
狩場ダンジョンは同じ種類のモンスターを倒すほど・種類を問わずモンスターを倒すほどNMがポップしやすくなります。

サブイベント「○章内クリアで報酬」の文言を削除

代わりに、ボスモンスターのNMを登場章内に倒すと実績がもらえるように変更しました。

ウィンディがレベル制限ボスに変更

ウィンディが出現する部屋に入るとLVが12に制限されます。装備LVが合わない装備は外れるので注意しましょう。

スーパーレア宝箱の実装

攻略型のダンジョンに緑色のスーパーレア宝箱を実装しました。出現確率は低いです。ダンジョン奥の帰還魔法陣の上の宝箱はスーパーレアの確率が高いほか、ダンジョンのマナ活性期には出現確率がわずかに上がります。

サイクロプスにレアドロップ武器実装

密林遺跡のボスNMにレアドロップが追加されました。

実装済みの実績一覧

*1〜2章でのみ取得できる実績は、次回のアップデートで一時的にマナか素材で交換できるようにする予定です。

シナリオ攻略系

□ハローワールド:第1章を難易度「リアル」でクリア
□ひとりぼっちはこわくない:第2章を難易度「リアル」でクリア
□Dive To The World!:第3章を難易度「リアル」でクリア

ボスNM討伐系

□廃ゲーマーの一歩:第2章で「デスブリンガー」討伐
□力・イズ・パワー:第2章で「ギガント」討伐
□第六感:第3章で「ウィルオウィスプ」討伐

制限ボス討伐系

□儀式を破る者:LV12制限ボスを撃破
□峡谷を跨ぎし者:LV22制限ケゼルを撃破
・峡谷のNMを倒して得られるアイテムを3種類集め、ダンジョン奥の大きな石を調べる。
今までの敵とは一線を画す強さです
・LV22に到達し、アクセサリスロットが埋まって武器/防具の強化が進んでないと厳しいです。
(できればマスターピース目指して専門ギルドで強化しましょう。)
・シズのフロストを使って雑魚を1匹足止めし、残りの雑魚から片付けましょう。

レベル上げ系

□一人前の初心者デビュー:自力でLVを20上げる(最短到達はLV21)

強化合成系

□マスターピースの輝き:マスターピースを1種獲得
□MQ至上主義:マスターピースを5種獲得

ツクール外でSEを確認するツール

【ツクール外でSEを確認するツール】

○ツクール外でSEを確認できる
○Enterキーで次々と再生可能
○プラグインやスクリプトでSEファイル名を直打ちするときにコピペできる
☓ピッチ変更できない

□基本の使い方
・ツクールのプロジェクトデータのseフォルダ(audio/se)を解凍したフォルダにコピペ。
・se_check.htmlをブラウザで開く。(Safariはoggファイルを再生できないのでChrome推奨)

□RTP以外のSE素材を追加している場合

から

の間にseフォルダ内のoggファイル名を拡張子ありで列挙。
*あらかじめRTP効果音のファイル名が列挙してるので、SEを追加削除してる方は適宜編集してください。
 テキストエディタによってはファイルを全て選択してコピーし、
 エディタにペーストするとファイル名をペーストできます。

□注意点
・ブラウザによっては上手く再生できないのでChromeの利用を推奨します。

めませか開発状況とお詫び<2/19>

開発状況

こんにちは。早いもので1月に2章を公開してから1ヶ月経ちました。
その間、アツマールでプレイ数1万を達成することができ、2月10日の闘会議に行われたニコニコ自作ゲームフェス授賞式では3つも賞をいただくことが出来ました!ありがとうございます!

さて、1ヶ月半〜2ヶ月ごとに新章を公開していくと謳っていましたので、来月には3章の公開時期……のはずだったですが申し訳ありません、3章の公開は4月中旬以降になる見通しです。

自作ゲームフェスの締め切りまでに2章を公開したいと考えていましたのでそれまでは一気に制作を進めましたが、コメントで頂いた反応や実際に自分で遊んでみての感触として、

・敵を倒して進むプレイヤーと避けて進むプレイヤーの両極に分かれてバランス調整が難しい
・サブクエストの素材集めが大変
・素材集めで同じダンジョンを攻略するのが面倒
・町のモブPCをゲームの楽しさに活かしきれてない

などの課題を感じました。
そのため、新章の制作を進める前にいったんシステムを修正して遊びやすく・楽しめるゲームの基盤づくりに取り組むことにしました。

システムの修正についてはだいたい70%ほど出来上がったといったところです。3章公開が遅れるお詫びも兼ねて開発中のシステムを簡単に紹介したいと思います。

先制攻撃(スカウト)スキル


気力を使うことでマップ上でジョブ固有の先制攻撃スキルを使うことができます。
背後・左右から仕掛けないといけなかったり、遠隔スキルは動いてる敵には外してしまうなどの欠点もありますが、プレイヤーから積極的に戦闘をしかけることができます。

ハイボルテージ


敵に止めを刺したキャラは、一定確率(気力が高いほど発生確率高)でハイボルテージという状態になります。5秒ほどで効果が切れますが、すぐに次の戦闘を開始することでAP(行動力)にボーナスが貰えます。いきなり連続でスキルを使うことができ、敵の配置やスキルのリキャストに気を配ることで連戦をスピーディーにこなすことができます。

ワープ選択画面


今まで通りアイテム画面から転移結晶を使うこともできますが、ショートカットボタンからは専用のワープ選択画面でワープ先を選ぶこともできます。ゲームの楽しさには直結しませんが、どんな世界が舞台なのかが分かりやすいと思います。

実績


やりこみ層向けに実績システムを用意しました。報酬アイテムなどは現状では考えてませんが実績ごとにキャラクターのお祝いメッセージを見ることができます。

ランダムダンジョン


各フロアが自動生成される繰り返し遊べるダンジョンです。中に入るとレベルが制限されたり、ダンジョン内で手に入る持ち帰れない防具しか装備できなかったりと特殊な仕様になっています。
このダンジョンでは各ダンジョンで取得できる素材も手に入るので、ゆるく遊びながら素材集めなどを楽しむことができます。

また、武器も持ち帰ることができませんがダンジョン内で強化することができ、次にまたダンジョンに潜った際には強化が引き継がれます。そして、ダンジョンを攻略した暁にはこの武器が……?
※ランダムダンジョンについては調整に時間がかかりますので、3章公開後のアップデートで追加予定です。

終わりに

上記の他にも素材狩り&レベル上げ用のシンプルなダンジョンの実装や、町を遊びやすくコンパクトに調整、町で遊べるちょっとしたミニゲームの実装なども行う予定です。

3章公開まで今しばらくかかりますが、ゲームとして着実に進化していますのでどうぞゆるく期待しつつお待ち下さい!